協会からのお知らせ

デマンド監視サービスを活用したお客さまの節電の取り組みが 「北国の省エネ・新エネ大賞」を受賞

2013.12.25

弊協会では、節電対策に取り組む際に有効な手段としてデマンド監視サービスの活用をお勧めしておりますが、この度、同サービスを活用したお客さまの節電の取り組みが平成25年度「北国の省エネ・新エネ大賞 」(北海道経済産業局長表彰)を受賞されました。

大賞を受賞されたお客さまは創価学会 様で、「北海道文化会館」における節電の取り組みが評価されたもので、平成25年12月6日(金)、京王プラザホテル札幌で開催された表彰式において、創価学会  野村副会長・北海道総合長様に対して増山北海道経済産業局長から表彰状を授与されております。

 

■創価学会「北海道文化会館」   〔弊協会担当:札幌東事業所〕

 

※なお、平成25年度「北国の省エネ・新エネ大賞 」の詳細については、経済産業省北海道経済産業局ウェブサイトをご覧ください。

http://www.hkd.meti.go.jp/hokne/kitaguni_award5/result.htm

 

※    省エネルギー・新エネルギー関係北海道地区表彰式

(主催/経済産業省北海道経済産業局、一般財団法人省エネルギーセンター北海道支部、北海道電気有効活用委員会)

 

20131206-setsuden-hyoushou

 

△増山北海道経済産業局長から表彰状を授与される創価学会 野村副会長・北海道総合長様