協会からのお知らせ

不審な営業にご注意ください(注意喚起のお知らせ)

2011.02.02

電気保安協会、保安協会、北海道電力保安協会など、「北海道電気保安協会」と紛らわしい名をかたって「ほくでんから依頼されて動力契約の内容を確認したい」「電圧を測らせてほしい」「メーター器をはずして点検したい」「電気料金が安くなります」などの不審なセールス電話や訪問行為が全道各地で多発しております。ご注意ください。

 先日も、当協会を名乗る作業員が、屋内の電気設備の点検を行った後、点検料金を請求して、支払いを断ると健康保険証の提示を求め、番号をメモして帰った。との新たな情報がお客さまから寄せられました。

  当協会では、「ほくでん」からの委託を受けて電気の安全調査には伺いますが、電話によるセールスや訪問販売行為は一切行っておりませんし、お伺いした際も調査結果についてご説明はいたしますが、その場での料金請求、健康保険証の提示を求めるなどの行為は一切行いません。  また、「ほくでん」でも、そのような調査・点検や機器購入の勧誘などは一切行っていないとのことです。  当協会には、過去、悪質な訪問販売業者が当協会と紛らわしい名前で、高額な工事代金を請求するなどの被害情報が寄せられています。

当協会で把握している最近の情報
平成23年2月
 当協会を名乗る作業員が、屋内の電気設備の点検を行った後、点検料金を請求して、支払いを断ると健康保険証の提示を求め、番号をメモして帰った。
平成22年9月~12月
 電話による不審な営業、道内で46件

 

〔 北海道電気保安協会からのお願い 〕
当協会名や紛らわしい名称を名乗る電話や訪問があった場合は、以下の対応をお願いします。
1.非通知設定による電話は特に注意し、相手の氏名や連絡先を確認する。
2.勧誘内容に即答せず、一度電話を切るなど冷静に対処する。
3.その場で料金の支払いや健康保険証などの提示が求められても、一切応じない。
4.最寄りの当協会事業所や北海道電力に確認の電話をする。

  なお、当協会職員は作業服に証明書(保安業務従事者証または調査業務従事者証)を装着し、身分証明書を携行しておりますので、提示を求めてください。
※この記事に関するお問い合わせは、以下までご連絡ください。
代表担当部署: 広報部  電話:本部 (011)555-5001(代表)
お問い合わせフォーム 当ホームページに掲載の関連記事を、参考にしてください。
○でんきQ&A~№34「電子ブレーカーの訪問販売について ○ニセ調査員(検査員)にご注意!