弊協会について

沿革

昭和41年3月23日

財団法人設立許可

昭和41年4月 1日

指定調査機関指定
仮事務所を北海道電気協会内(大通西6丁目)に開設。

history01

その後、道央支部大通出張所として利用されましたが昭和53年9月に取り壊されました。

昭和41年9月 

本部、札幌市南11条西20丁目26番地、清水勧業ビルに移転
history02

昭和41年12月

本部のほか4支部9出張所体制に拡充

昭和46年6月23日

自家用保安業務実施機関としての法人指定

昭和47年11月 

本部、札幌市中央区北1条東3丁目1番地、北電興業ビルに移転

his

平成3年10月

総合技術センターを恵庭市に開設。(電気試験所廃止)
history04

平成12年12月25日

ISO9002:1994全事業所認証

平成15年3月24日

ISO9001:2000全事業所認証

平成16年 1月 1日 

 保安管理業務外部委託承認制度施行
(電気事業法施行規則第52条の2の要件を満たす法人)

平成22年4月26日

本部社屋を、札幌市西区発寒6条12丁目6番11号に建設し移転

平成23年4月 1日

一般財団法人移行

平成27年6月29日

登録調査機関(更新)

サービス指針・ロゴマーク / マスコットキャラクター

サービス指針とロゴマーク

logo

弊協会のサービス指針は、“誠実・親切・正確”です。
それを現したのがロゴマークとなります。

右の3つの緑円はサービス指針の“誠実・親切・正確”、
左の赤円は“安全”を意味しています。

マスコットキャラクター

hochan

協会のマスコットキャラクターの「ホーちゃん」はふくろうです。
平成元年8月に誕生しました。ふくろうは森の守り神、知恵者としてのイメージがあるほか、夜間に大きく見開いた目は、24時間体制で電気の安全を守る当協会の業務にぴったり。
「ホーちゃん」という名称も、フクロウの鳴き声と、北海道の「ホ」、保安協会の「ホ」をダブらせています。